代表者メッセージ

太く長くはたらく!

私が初めて会計事務所に勤めた1年目の話です。
当時、私は31歳、税理士試験に合格はしたものの実務は未経験でした。
その事務所は、都内の一等地にオフィスを構え、素敵な会計人ライフを求めていた私は、そのオフィスの様子に心惹かれ入社を決めました。
実際に仕事を始めると、思い描いていた世界と全く違う現実が待っていました。
まず、残業がとても多かったのです。
更に、給料は良かったのですが、お客様と会うことが無く、誰もの何も教えてくれない中、膨大で乱雑な書類の整理や入力を行うだけでした。
その事務所ではお客様と会わない方針だったのです。
結局、私は8ヶ月でその事務所を辞め、次の事務所に転職したのです。
今でも、激務やブラックな事務所が多い会計業界ですが、当事務所は第1にスタッフが幸せな生活をおくれる職場環境を追及したいと思っています。
もちろん皆さんプロフェッショナル職なので、お客さんの期待に応えるために自己鍛錬することは必要です。
ただ、私たちの仕事は知的労働サービスになりますので、スタッフのみんなが主体性を持って、自由に活き活きと働ける環境をつくることが、お客さまにより良いサービスを提供できると考えています。

より具体的には、以下の3つのことは大切に考えています。

1:ステップに応じた仕事の配分

例えば入社したばかりの人に無理難題や理不尽な仕事を押し付けることはありません。
スタッフ自らが好奇心やチャレンジする気持ちをもって、次の仕事に取り組めるような仕事の配分に気をつけています。
また早く仕事に覚えてもらいたいので、1人に1つ自分専用の教材(DVD)を配布しています。

2:やったらやった分だけ還元します。

当事務所は、仕事をしたら仕事をした分だけ還元します。
税理士業界には、仕事は出来るが税理士資格がないため、待遇が悪く働いている人は多くいます。
当事務所は資格の有無でなく、その人の実力をシンプルに評価する公平な組織です。
たくさん働いて稼ぎたい人、ぜひお待ちしております

3:地域密着戦略

遠方への移動時間やクライアント対応が、時間のロスや意思疎通のトラブルを招きます。
エリアを絞って業務を行うことにより、お客様を近くに感じてサービスを行うことができます。

より具体的には当事務所が所在する江戸川北税務署、市川税務署管轄のお客様を中心に効率よく業務を行います。
初めての会計事務所で辛い経験をしてから10年が過ぎた今は、本当にこの仕事を選んで良かったと思っています。
なぜ気持ちが変わったかというと、ひとつは税法を勉強する楽しさを知ったこと、
もうひとつは、学んだことをお客さんに提供すると喜んでもらえること、
この二つに尽きると思います。
税理士先生一人が偉くて、あとは補助者なような組織は終焉を迎えます。
私たちの仕事に価値があるかどうか決めるのは、お客様次第です。
お客様の問題解決のためにみんなが主体的に行動できる、フラットな組織にしたいと思います。
税理士業界の低価格化が進んで、私たちの仕事の価値を自ら下げていく傾向はとても残念に感じています。
AIがどんなに発達しても、お客様を親身にサポートするコンサルタントの価値は高いと確信しています。
お客様から喜ばれる高付加価値、高単価な事務所経営を目指したいと思います。

求人採用のエントリーはこちら

エントリー